menu

関わることに、「増えた」をもたらすのが、私の役目です。 fromヨコハマ

浦田浩志

安諸定男の作庭技塾 / 空間を立てる

雑誌『庭』No.190

2009年9月

- 連載 -

Credit
企画・編集:株式会社創庭社
責任編集者:豊藏均
原稿執筆:浦田浩志
写真:富野博則
取材:浦田浩志
デザイン:クリエイティブ・コンセプト
..........................
掲載先:雑誌『庭』No.190
発注者:株式会社創庭社
出版元:株式会社建築資料研究社
取材先:
Outline
雑誌「庭」の189号は、これまでの編集体制を一新し、フルリニューアルした号。本特集の『安諸定男の作庭技塾』は、湯島天神などを手掛けた庭師・安諸定男が、若手庭師に対してさまざまなテーマで作庭の勘所を伝える。第一回のテーマとして選ばれたのは「石積」。石ひとつひとつに魂と底力で相対し、積んできた安諸定男の魂を伝承する。
Solutions
古代から現代まで、庭づくりの現場において避けてはとおれない石積について、すぐに役立つ着眼点から、根底に必要な心構えまでをヒアリング。本気で取り組めば、石自らが「ここに据えてください」と語りかけてくるという。