menu

関わることに、「増えた」をもたらすのが、私の役目です。 fromヨコハマ

浦田浩志

庭師道具図鑑 / わらび手

雑誌『庭』No.189

2009年9月

- 連載 -

Credit
企画・編集:株式会社創庭社
責任編集者:豊藏均
原稿執筆:浦田浩志
写真:浦田浩志
取材:浦田浩志
デザイン:クリエイティブ・コンセプト
..........................
掲載先:雑誌『庭』No.189
発注者:株式会社創庭社
出版元:株式会社建築資料研究社
取材先:野中鉄治郎(京都府京都市)・大隅義信(京都府京都市)
Outline
雑誌「庭」の189号は、これまでの編集体制を一新し、フルリニューアルした号。本特集の『庭師道具図鑑』は、庭師が日常的に使用する道具を、いま一度、知り、再確認することを目的として立ち上げられた。第一回のテーマとして選ばれたのは「わらび手」。木鋏とも植木鋏とも呼ばれる、庭の現場で使われる最もスタンダードな鋏である。本場、京都で鋏をつくり続けている二人の鍛冶屋に話を伺った。
Solutions
最もスタンダードな道具、「わらび手」。その名はどうして生まれたのか、どのような工夫が盛り込まれているのか、作り手の思いは、長い庭業界との関わりの中からどのようなことを思っているか、など幅広く取材した。